Workshop ①

 

Workshop①

+link(ぷらすりんく)

「ちょっぴり楽しい明日のための即興演劇講座」

+link というワークショップのコラボレーションユニットを立ち上げました。

カラダやアイディア、人やものごととリンクする。

そんなカラダと心で、明日を楽しくしていくためのインプロワークショップです。

************************


[内容]
①まずは、反応しやすい身体を準備。ストレッチや軽い運動で、無駄な力みをほどきましょう。

②ほぐれた身体で、いろんな呼吸やいろんな声、身体の響きを味わう練習もちょっぴりします。

③中盤以降は、だんだんプレイ(遊び、表現)を立ち上げます。
言葉や関係性を使ったゲームをしたり、決まったルールのもとでペアやグループでインプロにチャレンジします。

 

************************

人と関わるすべての人にオススメしたいワークショップです。

*こんな効果が期待できます。
 ・身体と頭が柔らかくなる
 ・自己肯定感が高まる
 ・問題解決能力が鍛えられる
 ・人前で話すことが楽しくなる
 ・人の話を待てるようになる
 ・人と協力して働くためのコツが掴める
 ・新しい人に出会える
       (効果の現れは、人それぞれです)

************************

◆ワークリーダー

◇山田珠実

振付家・ダンサー。母の死を経験し、ダンサーでない人々の身体性に惹きつけられる。2004年に50歳以上の長久手市民に振付したダンス作品「蜜の歳月」を発表。以降、公共ホールなどの依頼により、その地域に住む人々と舞台作品を組み立てることを主な仕事とする。中高年者を対象としたヨガ教室も主催。愛知淑徳大学、名古屋学芸大学非常勤講師

木村雅子

************************

2018.4.22(Sun) 12:45〜15:15

2018.5.19(Sat)16:00〜18:30

2018.6.16(Sat)16:00〜18:30

 

◆会費

1回 3,500円 3回券 9,000円    学生 2,500円

*次は2018.5.19(土), 6.16(土)

*運動しやすい服装でお越しください。

 

お問合せ:070-6638-5287
e-mail: pluslink8@gmail.com

 

お申し込み:https://pluslink.jimdo.com

************************

message

22日からの即興演劇講座、ちょっぴり楽しい明日を目的にしています。


ちょっと明日の楽しさへリンクしていくこと。
明日をいきいきと、創造的に楽しくしていくためのワークショップです。

”人前で緊張してしまって話せなくて。もう少し話せるようになりたい”
”わたし、を活かしたい。”
”相手とお互いを活かしあい、楽しさを積み上げたい”

プレゼンや、結婚式のスピーチ、お客様への応対、会社での会議
もっともっと身近にも、人と関わること、表現をしている時間はたくさんあります。

人と関わること 話をすること 表現をすること

自分だけは苦手だ!と思っているかもしれません。講師のわたしがそうでした。
でも、たくさんの人たちに即興演劇(インプロ)を通して出会う中で、実は多くの人が、もっと楽しく風通しよく人と関わりたい、もっと話したい、表現したいと思っておられるのだということを感じるようになりました。

当たり障りなくしていたり、我慢していたり、自分の中で悩んでいたり。ひとそれぞれに、人との関係に思いがあります。

一歩踏み出して、楽しく関わっていくこと 活かしあいながら関わっていくこと は少し勇気のいることです。

もし一歩踏み出そう、と思う方はぜひ一緒に過ごしませんか?

即興演劇のワークは、お芝居をする!というだけのものではなりません。自分に、相手に気づく、たくさんの遊ぶ心あふれるゲームがいっぱいあります。

「わたし人前でなにかするのは苦手で。あまり大変なことは・・・大丈夫ですか?」
と心配している人も、ワークショップの終わりには、「こうゆうふうに表現したかった〜!」「勇気を少しだしました」と表現を楽しんでくださいます。

楽しいと人は表現したくなる。人の表現を楽しむようになります。
もちろん楽しさは人それぞれです。だから、無理に楽しむことも、ありません。

わたしも、人前でしゃべるなんてありえなくて、ふるえるし、声はでないし
実は人前でお話することがとても苦手でした。

けれど、人生を凝縮したようなゲームたち。この時間にからだが覚えたことが、明日へのちょっとした楽しみになり、繋がって、今があります。
からだをほぐし、開いていくところから、ワークは始まります。

生活のちょっとした楽しさのお手伝いをさせていただけますように。
明日をちょっと創造的に楽しむお手伝いができますように
もし、ご興味がある方がいらっしゃったら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

木村雅子 

 

 

 

twitter