飛行機

 

 インプロライブ“女と男”

 無事終了いたしました。一緒に時間を共にしてくださった皆様、

 本当にありがとうございました。

 

 『インプロは、崖から飛び降りながら、飛行機を作るようなもの』

 

 シアトルのランディは、こう言います。

 決して、崖の上で飛行機を作ってから飛ぶのではありません。

 落ちながら、飛行機を作っていきます。

 

 わたしたちは、台本を持ちません。

 だから、ただその場所にいて、一緒に楽しみながら共演者と漂います。

 ライブ前には、楽しんで、ダメなときには一緒に潔くクラッシュしましょ~と

 言い合います。

 

 今回の公演、わたしはトランク企画で初めて楽しめたような気がしています。

 いつもは、あれもこれも気になっている状態で、変な責任を持っていたのだろうなぁ

 

 今回、なちゅほさんと一緒に漂うことが本当にたのしくて

 いままでやったことのないことが、シーン中にどんどん浮かんで

 どんどんチャレンジし、それがほんとうに思いがけない場所へ私たちを

 届けてくれました

 

 

 いま、なんで歩いているのだろう

 いま、なんでこのイスの配置にしたのだろう

 いま、なんでここにいるのだろう 

 

 

 わからないけれど、これがしたいと体が言っているから

 そうして、ただ従って動いていく

 すると、その理由が推理小説のようにわかってくるのです

 

 これは、インプロをやっていて、すごくびっくりするし、

 一番面白い体験です

 

 ふなとさんの奏でてくださった音楽も、とっても大きかったです。

 

 わたしは、これを魔法のようだなぁ、といつも思います。

 

 “Story tells you“

 

 これも、ランディのことばです

 ストーリーが、おしえてくれる

 

 お客さんも知らないけれど、実はわたしたちも全く予測しない結末。

 

 だだその場にいること

 

 お客さまにも楽しんでいただけたなら、嬉しいけれど

 

 

 

 ほんとうに、ありがとうございました!! 

twitter